RSS

「放送通信委選出過程に不正の疑い」 タイ特捜局が捜査

2011年9月8日(木) 23時10分(タイ時間)
【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は7日、タイ上院によるタイ国家放送通信委員会(NBTC)の委員選出過程に不正があった疑いがあるとして、捜査を行うことを決めた。捜査には6カ月かかる見通しで、第3世代携帯電話(3G)の事業権入札などがさらに遅れる恐れが出てきた。
 
 NBTCは放送・電気通信事業の許認可権を持ち、放送・電気通信分野の研究開発、産業界育成支援などを行う。上院が5日に委員11人を選出したが、軍・警察出身者が6人を占め、軍による放送支配が続くとして、一部から批判が出ていた。NBTCの委員に軍出身者が多いことについて、プラユット陸軍司令官は7日、「国家のためで、軍のためではない」と反論した。
《newsclip》


新着PR情報