RSS

タイ北部の73歳僧侶、電気泥棒を銃撃

2011年9月12日(月) 07時40分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、11日午後、タイ北部ピッサヌローク県の仏教寺院で、この寺の僧侶(73)が近くに住む男性(60)をけん銃で撃ち大けがを負わせた。僧侶は警察に対し、男性が勝手に寺から自宅に電線を引こうとしていたので制止したところ、口論になり、所持していたけん銃で男性を撃ったと話している。
《newsclip》


新着PR情報