RSS

国営造船ビナシン系列会社社長を逮捕 ベトナム

2011年9月13日(火) 06時07分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの国営造船会社ビナシンの経営破綻問題に関連し、同社の系列会社、ビナシンリースのホアン・チャ・ヒエム社長が国家経済管理法違反の疑いでこのほど逮捕されていたことが分かった。トイチェー(電子版)が伝えた。

 ヒエム社長は、首相の指示に反し、2007年にビナシンリースがイタリアから中古遊覧船を6000万ユーロ(約63億円)で購入するのを後押しした疑い。遊覧船は購入直後に故障するなどして、多額の保守費用がかかった。

 ヒエム社長はまた、ビナシン系列会社の債務返済に充てるため、金融機関から1兆ドン(約37億円)を不正に借り入れたほか、ベトナム国内の造船会社からタンカーを購入する過程で、コンサルタント料と10億ドンを不正支出した疑いも持たれている。
《newsclip》

特集



新着PR情報