RSS

マレーシアで毎月10人が失踪、駆け落ちが主因

2011年9月13日(火) 20時08分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア警察当局によると、今年1—7月に同国で月平均10人が失踪していることが分かった。シンガポール紙聯合早報(電子版)が伝えた。

 昨年から今年7月までに失踪した151人のうち、84人がマレー系と先住民が占めた。さらにそのうち60人が女性だった。大半が駆け落ち、家庭不和による家出とみられる。
《newsclip》


新着PR情報