RSS

タイ、初めての自家用車購入に減税措置

2011年9月13日(火) 23時07分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は13日の閣議で、自家用車を初めて購入する場合の減税措置を承認した。タイ国内で生産され、小売価格が100万バーツ以下の▽排気量1500cc以下の乗用車▽ピックアップトラック▽ダブルキャブ(シートが2列のピックアップトラック)——を2011年9月16日—2012年末に購入した場合、自動車物品税を最大10万バーツまで全額還付する。対象は21歳以上で、事前登録が必要。購入から5年間は転売を認めない。物品税の還付は2012年10月から行う。政府は2013年度に予算300億バーツを計上する。

 自動車の物品税率は「エコカー」指定を受けた小型乗用車17%、ピックアップトラック3%、ダブルキャブ12%。

 タイの1—7月の新車販売台数は前年同期比20%増の50・5万台。トヨタ自動車は通年の市場規模を前年比12%増の90万台と予想している。
《newsclip》


新着PR情報