RSS

バンコク空港のトイレで出産、えい児をゴミ箱に タイ人女を殺人容疑で逮捕

2011年9月15日(木) 10時09分(タイ時間)
【タイ】11日朝、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港のゴミ箱でえい児の死体がみつかった事件で、タイ警察は13日、タイ南部のパンガン島に滞在していたタイ人の女(24)を殺人、死体遺棄などの疑いで逮捕した。容疑者は犯行を認めている。

 空港の防犯カメラに映っていた外国人男性と一緒の女が大きな袋をゴミ箱に捨てたり腹痛のようなそぶりをみせるなど挙動が不審だったことから、搭乗した機から、この女の身元を割り出した。

 調べによると、容疑者はスワンナプーム空港のトイレで出産、生まれたばかりのえい児をビニール袋に入れてゴミ箱に捨て、交際相手の英国人男性とともに、サムイ島行きの航空機に搭乗した。

 容疑者は取り調べに対し、えい児の父親は以前の交際相手である英国人男性で、現在の交際相手に妊娠したことを知られるのを恐れ、えい児を遺棄したと供述している。
《newsclip》


新着PR情報