RSS

〈企業インタビュー〉 システムインテグレータ PALSYS Software

2011年9月17日(土) 12時02分(タイ時間)

PALSYS Software Co., Ltd.
池原 智 氏 Managing Director

オーダーメイドシステムに強み

——御社概要をお聞かせください

 本社パルシス(東京都豊島区)からのオフショア開発拠点として、1996年9月に設立されたSIer(システムインテグレータ)です。同年12月に投資委員会(BOI)の投資恩典認可を取得。従業員は日本人4人、タイ人35人です。

 パルシスは日本IBMのGBS(グローバル・ビジネス・サービス)事業のソリューションパートナーで、業務システム開発・運用を行っています。海外はタイ現法の弊社のほか、中国(北京)とミャンマーに拠点を構えています。

——御社のサービスについて

 設立当初の2年は日本からのオフショア開発を続けていましたが、徐々に現地での受注にシフト。現在ではほとんど、タイ国内の日系製造業様を対象にオーダーメイドのシステム開発など、IT関連サービスを提供しています。

 サービスとしてはオーダーメイドシステム開発、パッケージソフト販売・導入、IT基盤構築・運用、それらの保守サポートです。

 要件定義に始まり、設計・開発・テスト、導入・教育、保守・改善まで、システムの全ライフサイクルをサポートいたします。特に生産管理・在庫管理システムやバーコードを利用するシステムの開発を得意としています。

——パッケージソフトの方は?

 マイクロソフトの業務アプリケーション「Dynamics NAV」、シー・アイ・エム総合研究所の金型生産管理システム「Dr.工程シリーズ」です。Dynamics NAVは全世界で8万社、タイ国内だけでも400社が導入。会計・受注出荷・購買・在庫管理に多く利用されています。

 Dr.工程シリーズは金型製造業向けの生産管理・原価管理ソフトです。日本の金型業界でシェアナンバー1の専用パッケージソフトです。

 また、SaaS(サース)という月額利用料ベースのシステム利用サービスもご提供しています。弊社開発・運用の「AP-WORKS」(販売元:ARK ENTERPRISE)というSaaS型在庫管理システムは、インターネットを介し多拠点間で在庫情報を共有できるサービスです。

素材系メーカーの顧客多数

——顧客状況は?

 鋼管、摩棒、ボルト、銅線、スズメッキといった鉄鋼関連のお客様が多く、弊社が得意とする分野です。製造業の中でも、組立系はパッケージシステムが導入しやすい傾向にありますが、素材系はオーダーメイドシステムが多いといえます。

 素材系製造業様の場合は業務内容が各社それぞれ大きく異なるため、業務分析・要件定義を正確に進める必要があります。そのための業務知識も必要ですし、要件定義作業など上流工程のノウハウも必要となります。

 お客様数としては、ネットワーク保守やプリンタ保守のみのお客様を含め、常時30—40社程度です。インドネシアやインドにもお客様がおります。

——システム導入に対する意識といったものは?

 中小企業はシステム化がなかなか進んでいないと思います。導入に至らない理由はやはり、費用対効果を見極められない、導入のタイミングをつかめないといったところでしょうか。

 ただ、システム導入は競争力の強化に不可欠、という意識は高いようです。我々の仕事はシステムのメリットを的確に説明し、業務処理速度向上、精度向上、付加価値向上の効果をご理解いただくことです。

——タイのシステム市場について

 タイでは多くの企業が、リーマンショックのあおりを受けて人員削減したものの、その後の回復で仕事が急増したにも関わらず人が戻ってこない、という状況です。失業率も1%を下回り、人材不足は深刻な状況です。誰もが、今まで以上の省力化・効率化を考えています。オートメーション化がそれに対する一つの答えですが、そのような需要に伴ってシステム開発も増えていくことになります。基幹システムから枝葉部分への拡張です。

 製造拠点として日本からの投資が集中するタイは、現地法人向けのシステム開発が盛んです。増え続ける日系(外資)メーカーのタイ進出に伴ってSIerの進出も加速し、競争は激化すると予想しています。IT技術者の育成がそのスピードに追いついていけない状況に陥り、人材不足も深刻になり始めています。日本から途上国へのオフショア開発案件と同様、タイから他国へのオフショアが盛んになっていくかも知れません。

——御社の今後について

 オーダーメイド開発で培ってきた要件定義や設計業務のノウハウを最大限に駆使し、今後もお客様のニーズに最適なシステムをご提供していく所存です。さらに、Dynamics NAVやDr.工程などのパッケージソフトとオーダーメイドシステムを連携させ、適材適所なトータル・システムとしてご提案できればと思っております。

——ありがとうございました

PALSYS Software Co., Ltd.
住所:5B Boonmitr Building 12th Fl., 138 Silom Road, Suriyawong, Bangrak, Bangkok 10500
電話:0-2634-5820 ファクス:0-2634-5821
ウェブサイト:www.palsys.co.th
《newsclip》


新着PR情報