RSS

タイ深南部の連続爆破テロ 容疑者2人に逮捕状

2011年9月19日(月) 15時31分(タイ時間)
【タイ】マレーシアと国境を接するタイ深南部ナラティワート県スンガイコーロク市の中心部で16日夜に発生した連続爆弾テロ事件で、アドゥン警察副長官は19日、裁判所が容疑者2人の逮捕状を出したと発表した。警察では、麻薬取り締まり強化に反発した麻薬密売組織に要請されたイスラム教武装組織による犯行とみている。容疑者2人はイスラム教武装組織のメンバー。

 爆破テロにより、マレーシア人4人、タイ人1人が死亡。115人が負傷した。25人が入院中で、うち2人が意識不明の重体。

 スンガイコーロクは、マーレーシア人観光客でにぎわう街だが、今回のテロでホテル客室1800室がキャンセルされ、地元の観光業界は大打撃を受けている。
《newsclip》


新着PR情報