RSS

親子3人の遺体を池に投棄 タイ南部プラジュアブキリカン

2011年9月19日(月) 15時36分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、南部プラジュアブキリカン市内で18日、麻袋につめられた親子の3遺体が相次ぎ発見された。

 同日午後1時ごろに中年女性と若い女性の遺体が入った2つの麻袋が寺の池に浮かんでいるのがみつかり、さらに午後8時ごろ、同じ池で1歳くらいの男児の遺体の入った袋がみつかった。

 その後の警察の調べで、遺体の身元は2日前から行方不明になっていた宝くじ売りの女性(45)とその娘(19)、さらにその息子(11カ月)だったことが判明した。3人は16日に宝くじを安く買える話を持ちかけてきた2人組の男についていき、そのまま行方不明になっていたという。
《newsclip》


新着PR情報