RSS

インラク首相、20万バーツの昼食を否定

2011年9月20日(火) 16時03分(タイ時間)
【タイ】インラク首相は19日、首相府内でユンユット副首相兼内務相らと昼食をとり、記者団に公開した。

 20万バーツの昼食をケータリングで注文しているとのうわさがインターネットで流れているため、鶏肉の唐揚げ、グリーンカレーなど普通のタイ料理を並べて、ぜいたくをしていないことを強調した。
インラク首相は、「そんなに食べたら太ってしまう」などと述べた。首相府によると、20万バーツは、政府が主催する宴会の食費に当たる。

 コーウィット副首相、クリサナ首相府相、アヌタマ政府副報道官、記者の代表も一緒に食事を楽しんだ。
《newsclip》


新着PR情報