RSS

SBI、カンボジアで投資ファンドを共同設立

2011年9月20日(火) 16時09分(タイ時間)
【カンボジア】SBIホールディングスは20日、カンボジアの財閥ロイヤル・グループ(本社プノンペン)と共同で、カンボジア企業を主な投資対象とする投資ファンドを設立する内容の覚書を締結したと発表した。ファンドの出資総額は5000万米ドルで、SBIとロイヤルが折半出資する。年内の運用開始を目指す。

 また、同国での証券事業強化に向け、現地子会社のSBIプノンペン証券とロイヤルグループ社の証券事業子会社、カンボジアン・キャピタル・セキュリティーズを11月をめどに合併させ、新会社「SBIロイヤルセキュリティーズ」を設立する。資本構成はSBIホールディングスが71%、ロイヤルグループ関係者29%。
《newsclip》

特集



新着PR情報