RSS

タクシー運転手連続殺害、バンコク近郊2県

2011年9月20日(火) 16時17分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、19日午前0時半ごろ、バンコク近郊ナコンパトム県サームプラン郡の路上で、タクシー運転手の男性が射殺されているのがみつかった。殺されていたのはケートさん(34)で、全身に5発の銃弾を浴びてタクシーの運転席で死亡していた。金品が奪われていないこと、銃声の響く直前にケートさんが別の車に乗った男と話していたことなどから、個人的な知り合いによる犯行とみられる。

 一方、同日午前7時ごろ、ノンタブリ県バンブアトーン地区でもタクシー運転手のスラパンさん(43)が殺されているのがみつかった。タクシーの外でぼく殺されていたもので、現場に落ちていた財布から、20歳の男が殺人容疑で逮捕された。友人と一緒にタクシーに乗ったが、ナイフを持った運転手が金を出せと脅してきたため、応戦して殺害したと供述している。
《newsclip》


新着PR情報