RSS

マフィア撲滅運動再開を バンコクのバイクタクシー運転手がデモ

2011年9月21日(水) 20時36分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙カオソットによると、バンコク都内で営業するバイクタクシー運転手約500人が20日、カオソットの本社ビル前でマフィア撲滅運動を再度実施するよう新政権に求めるデモを行った。

 デモに参加したバイクタクシー運転手らによると、タクシン政権時代のマフィア撲滅運動で一時的にマフィアによるみかじめ料の徴収が減ったものの、タクシン元首相が失脚した後は再び徴収が始まったという。

 みかじめ料は1カ月1000バーツ程度。客の多い路線では1日100—150バーツを請求されることもあり、支払いを拒むと暴行を受けたり殺害されたりすると窮状を訴えた。
《newsclip》


新着PR情報