RSS

タイ湾ガス田共同開発、カンボジアと交渉再開

2011年9月23日(金) 16時30分(タイ時間)
【タイ、カンボジア】タイ政府はこのほど、タイ湾でタイとカンボジア両国が領有を主張している「重複主張海域(OCA)」での海底ガス田の共同開発に向け、カンボジアとの非公式交渉を再開した。

 タイのピチャイ・エネルギー相は今月20日にブルネイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)エネルギー相会議で、カンボジアのイット・プラン鉱工業エネルギー副大臣と非公式に会談した。両国の交渉再開は2001年以来10年ぶりとなる。

 OCAはタイ湾にある2万6993平方キロの海域で、豊富な天然ガスが存在するとされる。

 ピチャイ・エネルギー相は「(交渉再開で)採掘がすぐ可能になるわけではない。準備作業、交渉、探査には10年の期間が必要になるだろう」と述べた。
《newsclip》

特集



新着PR情報