RSS

チェンマイで土石流、3人死亡・2人不明 タイ北部線運休

2011年9月27日(火) 22時08分(タイ時間)
【タイ】台風18号(アジア名、ハイタン)は27日昼ごろベトナム中部に上陸、その後、熱帯低気圧に勢力を弱め、同日午後から28日朝にかけ、タイ東北部、北部を通過した。

 熱帯低気圧による大雨で、28日午前1時ごろ、タイ北部チェンマイ県メーテーン郡ムアンカーイ村で土石流が発生し、民家4棟が壊れ、3人が死亡、2人が行方不明になった。

 北部スコータイ市、ピジット市では市街地で洪水が発生。タイ国鉄北部線は洪水で線路が浸水し、27日夕方から一部を運休している。

 タイでは7月下旬以降、雨期の大雨で各地で洪水、地滑りが起き、7月29日—9月27日に173人が死亡した。現在も中部アユタヤ、パトゥムタニ、ノンタブリ、東部チャチュンサオ、北部ピッサヌローク、東北部コンケンなど21県で洪水が続いている。
《newsclip》


新着PR情報