RSS

住友商事出資の部品メーカー、タイ証取に上場

2011年9月29日(木) 18時05分(タイ時間)
【タイ】自動車、カメラ、コンプレッサーなどの部品を製造するアジア・プレシジョンが新規株式公開(IPO)で4・1億バーツを調達し、29日、タイ証券取引所(SET)に上場した。公開価格は5・45バーツ、初日終値は5・25バーツだった。銘柄コードは「APCS」。

 1994年設立。2005年に住友商事グループから11・1%の出資を受けた。従業員約800人。プラントは東部チョンブリ県アマタナコン工業団地。2011年上半期は売上高4億7800万バーツ、最終利益6500万バーツ。
《newsclip》


新着PR情報