RSS

いすゞ、タイにピックアップトラックの新工場 180億円投資

2011年9月29日(木) 19時20分(タイ時間)
【タイ】いすゞ自動車は29日、タイのゲートウェイ工場の敷地内にピックアップトラックの新工場を建設し、2012年秋までに稼動すると発表した。投資額は180億円。タイ国内と輸出の需要増加に対応する。

 また、タイ製ピックアップトラックの輸出強化に向け、タイの輸出販売会社いすゞモータース・インターナショナル・オペレーションズ・タイランド(IMIT)を今年7月に子会社化した。従来日本とタイで行っていたピックアップトラックの輸出・アフターセールス業務をIMITに集約し、ピックアップトラックをタイで開発・生産・輸出する体制を確立する。

 いすゞはタイの2工場で主にピックアップトラックを生産し、2010年度の生産実績は28・8万台だった。今年1—8月のタイ国内販売台数は前年同期比12%増の10万5144台、市場シェア18%。

タイで人気ピックアップトラックをフルモデルチェンジ

【タイ】いすゞ自動車は29日、タイで1トンピックアップトラック「いすゞD—MAX」をフルモデルチェンジし、10月上旬に発売すると発表した。昨年4月にピックアップトラックの開発主体をタイに移管した後、最初のモデルチェンジ。

 いすゞは1974年にタイで1トンピックアップトラックの生産を開始。タイでの累計販売台数は214万台に上る。また、タイから世界約100カ国に輸出している。
《newsclip》


新着PR情報