RSS

タイ保健省、洪水被災地にコンドーム

2011年10月5日(水) 23時35分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省は5日、陸軍、警察、バンコク病院などのヘリコプター5機で、医薬品、生理用品、コンドームといった支援物資を中部ロッブリ県の洪水被災地に運んだ。コンドームは時間が余ったことによるベビーブーム到来の阻止も狙いという。

 一方、タイ観光庁(TAT)は同日、世界遺産の遺跡群があるアユタヤ県で洪水で観光に支障が出ている場所をホームページで明らかにした。観光ができなくなっているのは、▽Ayothaya Floating Market▽Ayutthaya Royal Elephant Kraal(ゾウはAyutthaya Elephant Campに移動し、ゾウ乗りなどを行っている)▽Floating market at Khlong Sa Bua▽Floating market at Wat Tha Ka Rong▽Gong Khong Market, Bang Pa-in▽The Portuguese Village in Ayutthaya▽Wat Cheng Tha▽Wat Mae Nang Pluem▽Wat Niwet Thammaprawat——などで、リバークルーズは一時営業を見合わせている。

 3日に洪水で一時閉鎖されたラムパン空港は4日から再開。タイ国鉄北部線は5日、線路の浸水で12本が運休した。
《newsclip》


新着PR情報