RSS

世界大学ランキング、上位200にシンガポールから2校

2011年10月10日(月) 08時29分(タイ時間)
【東南アジア】英教育情報誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションがまとめた2011—2012年の大学ランキングで、東南アジアからはシンガポールのシンガポール国立大学が40位、同国の南洋理工大学が169位にランクインした。そのほかはタイのマヒドン大学が351—400位に入っただけで、マレーシア、インドネシアなどからのランクインはなかった。

 ランキングは教育、研究、論文引用、収入、国際性の5分野に関する調査から作成した。1位は米カリフォルニア工科大学で、2位米ハーバード大学、3位米スタンフォード大学、4位英オックスフォード大学、5位米プリンストン大学、6位英ケンブリッジ大学、7位米マサチューセッツ工科大学、8位英インペリアル・カレッジ・ロンドン、9位米シカゴ大学、10位米カリフォルニア大学バークレー校。

 アジアでは30位の東京大学が最高で、34位に香港大学、49位に北京大学が入った。京都大学は52位。以下、53位浦項工科大学校(韓国)、62位香港科技大学、71位清華大学(中国)、94位KAIST(韓国)。
《newsclip》

特集



新着PR情報