RSS

日産、タイでエコカー第2弾 「アルメーラ」発売

2011年10月10日(月) 10時17分(タイ時間)
【タイ】日産自動車は7日、タイで乗用車の新型「アルメーラ」を発売した。タイ政府が低燃費の小型乗用車に優遇税制を適用する「エコカー」政策に適合する初のセダンで、昨年3月にタイで発売した新型「マーチ」と同じVプラットフォームを採用。3気筒1・2リットルエンジンで、アイドリングストップ機能も搭載した。タイ東部サムットプラカン県のタイ日産の工場で製造する。希望販売価格は42・9万—59・9万バーツ(約107万—150万円)。発売から1年で4万台の販売を目指す。東南アジア諸国連合(ASEAN)などへの輸出も行う計画だが、時期など詳細は明らかにしていない。

 新型「マーチ」は「エコカー」の適用第1号で、タイ国内では過去1年半に5万台以上を受注した。タイで生産し、日本、ASEANなどへの輸出も行っている。

 日産のタイ国内での販売台数は1—8月、前年同期比49・4%増の4万8708台、シェア8・3%。
《newsclip》


新着PR情報