RSS

アユタヤの工業団地 ハイテク、バンパインは洪水浸水なし

2011年10月10日(月) 13時02分(タイ時間)
【タイ】タイ工業団地公社(IEAT)によると、大規模な洪水が発生している中部アユタヤ県内のIEAT管轄の工業団地3カ所のうち、10日時点で、バンワー(ハイテク)工業団地とバンパイン工業団地では浸水は起きていない。ただ、ハイテク工業団地は周辺道路の水没などを受け、7日から11日まで閉鎖中。46社が入居するサハラタナナコン工業団地は4日に水没し、被害額は250億—300億バーツに上るとみられている。

 3つの工業団地に入居する企業の約8割は日系で、従業員の総数は5万人に上る。

 住金物産とタイ資本合弁のロジャナ工業団地(アユタヤ)は8日夜から洪水の水が敷地内に流れ込み、ホンダの四輪車工場(年産能力24万台)などが浸水した。同工業団地にはホンダのほか、ミネベア、ニコンなど約200社の工場があり、団地内で働く労働者は約10万人に上る。
《newsclip》


新着PR情報