RSS

アユタヤのハイテク工業団地、洪水で浸水始まる

2011年10月12日(水) 22時46分(タイ時間)
【タイ】タイ工業団地公社(IEAT)によると、タイ中部・北部を襲った大規模な洪水で、13日朝、中部アユタヤ県のバンワー(ハイテク)工業団地で堤防の一部が崩れ、敷地内に水が流れ込み始めた。ハイテク工業団地にはHOYA、味の素、キヤノンなど143の工場がある。従業員は5万人超。

 アユタヤ県の工業団地では46社が入居するサハラタナナコン工業団地が4日、ホンダ、ミネベア、ニコンなど約200社の工場があるロジャナ工業団地(アユタヤ)が8日から浸水した。2カ所とも広い範囲で製造設備や製品が水没した状態で、工場再開のめどは立っていない。

 13日時点で、アユタヤ県のバンパイン工業団地、中部パトゥムタニ県のナワナコン工業団地(パトゥムタニ)、バンカディー工業団地、バンコク東部のラークラバン工業団地、バンチャン工業団地では団地内への浸水はない。

 タイでは雨期に加え、9月下旬から10月上旬にかけ、南シナ海から上陸した台風、熱帯低気圧の影響で大雨が降り、北部、中部で大規模な洪水が発生している。13日時点で洪水が起きているのはアユタヤ、パトゥムタニ、北部ナコンサワンなどタイの77都県中26県。7月29日—10月12日の水害による死者・行方不明者は285人。
《newsclip》


新着PR情報