RSS

ジェトロとJCC、タイ政府に洪水被災工業団地の早期排水要請

2011年10月12日(水) 22時55分(タイ時間)
【タイ】日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所とバンコク日本人商工会議所(JCC)は12日、タイ工業省のウィトーン次官と会談し、▽洪水で浸水した工業団地から早期に排水するための具体的な行動▽データサーバーなどの重要設備が浸水すれば、工場の再稼働の困難さが増すため、これらを搬出するための政府や軍のボートの出動▽迅速かつ正確な情報提供、英語による正確かつタイムリーな情報提供▽被災した中小企業への資金面での支援——などを要請した。ウィトーン次官はこれに対し、要請を首相、関係大臣に伝達し、善処したいと回答した。

 タイ中部では大規模な洪水が発生し、今月4日に46社が入居するサハラタナナコン工業団地、8日にホンダ、ミネベア、ニコンなど約200社の工場があるロジャナ工業団地(アユタヤ)が浸水した。2カ所とも広い範囲で製造設備や製品が水没した状態で、工場再開のめどは立っていない。13日にはHOYA、味の素、キヤノンなど143の工場があるバンワー(ハイテク)工業団地でも浸水が始まった。
《newsclip》


新着PR情報