RSS

タイ、洪水被害2000億円超か 成長率3%に押し下げ

2011年10月13日(木) 10時20分(タイ時間)
【タイ】タイ北部・中部を襲った大規模な洪水について、タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)は被害額を880億バーツ(約2200億円)と予想し、通年の国内総生産(GDP)伸び率見通しをこれまでの3・5—4・0%から2・9%に下方修正した。この数字はすでに浸水した農地と工業団地2カ所の損害から試算したもので、ハイテク工業団地(タイ中部アユタヤ県)などが浸水した場合、GDP伸び率はさらに低下するという。

 一方、タイの大手行カシコン銀行の調査部門カシコン・リサーチ・センター(KRC)は被害額を農業200億—300億バーツ、製造業380億—590億バーツなど計750億—1130億バーツ(約1900億—2800億円)と予想。第4四半期のGDP伸び率見通しをこれまでの4・0—5・8%から2・0—3・8%に、通年の見通しを3・5—4・2%から2・9—3・6%に下方修正した。
《newsclip》


新着PR情報