RSS

メコン川の貨物船襲撃・12人殺害事件 中国政府がタイ大使ら呼び出し

2011年10月13日(木) 19時25分(タイ時間)
【タイ、ラオス、ミャンマー】メコン川で中国の貨物船2隻が襲撃され、中国人乗組員12人が死亡、1人が行方不明になった事件で、中国の宋濤外交部副部長(外務次官)は13日、タイ、ラオス、ミャンマーの駐中大使を呼び、真相究明と犯人に対する厳しい処罰を求めた。また、タイに対し、同国北部のメコン川のチェンセン港で停泊中の中国船について、中国に帰還できるよう、航路の安全を確保するよう要求した。宋副部長は「中国人船員が殺害されたことに悲痛さを禁じ得ない。犯人を強く非難する」と述べた。

 2隻は中国南部からタイへ向かう途中、麻薬密輸業者に乗っ取られ、乗組員全員が殺害されたとみられる。今月7、8日、メコン川のチェンセン周辺で、乗組員とみられる男女12人の遺体が回収された。ほとんどは後ろ手に手錠をかけられ、目隠しされていた。
《newsclip》


新着PR情報