RSS

メコン川の謎の火の玉

2011年10月14日(金) 01時31分(タイ時間)
【タイ】陰暦11月の満月の夜にタイ東北部ノンカイ県やウボンラチャタニ県のメコン川の水面から上がる謎の火の玉「バンファイパヤーナーク」。今年は10月12日が満月で、火の玉をひと目見ようと、数十万人の観光客がメコン河畔に押し寄せた。タイのテレビ報道によると、「バンファイパヤーナーク」はノンカイ県の各地で100個以上が確認され、水面から空中に50—100メートルほど浮かび上がり消えた。

 「バンファイパヤーナーク」は自然現象とされるが、詳しいメカニズムはわかっていない。
《newsclip》


新着PR情報