RSS

ベトナムのギーソン製油所、11月にも着工へ

2011年10月14日(金) 06時01分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムで2番目の製油所として、北部タインホア省に建設されるギーソン製油所が11月にも着工される見通しとなった。トイチェー(電子版)がペトロベトナムから得た情報として伝えた。

 同製油所にはクウェート国際石油(KPI)と出光興産が各35・1%、ペトロベトナムが25・1%、三井化学が4・7%を出資しており、投資額は75億ドル、生産能力は日産20万800バレルが見込まれている。建設地では用地買収が難航し、着工が半年遅れていた。施工は仏テクニップ主導のコンソーシアムが受注しており、完成は2014年の予定だ。
《newsclip》

特集



新着PR情報