RSS

タイ当局 「バンコク中心部の洪水ない」

2011年10月16日(日) 14時50分(タイ時間)
【タイ】タイ当局は16日、洪水状況に関する記者会見を開き、北部から中部に南下した大量の水はピークを過ぎ、バンコク中心部では洪水が発生しないと強調した。一方、ロジャナ工業団地、ハイテク工業団地などが浸水した中部アユタヤ県では水が引くまで時間がかかるという見通しを示した。7月末から10月15日までの水害による死者は297人で、2人が行方不明になっている。

 バンコク都庁は同日、首都の洪水状況は危機的ではないとした上で、ドンムアン区、サーイマーイ区、ランシット区など北部の状況に懸念を示した。バンコクのチャオプラヤ川沿い、東部のミンブリ区、クロンサームワー区、ノンジョーク区、ラークラバン区、バンコク北隣のパトゥムタニ県、ノンタブリ県ではすでに洪水が発生している。16日のチャオプラヤ川の水位は15日より低下した。

 同日、バンコクのチャオプラヤ川など中部の河川では、官民の船1000隻以上を固定してスクリューで水を海へ押し流す作戦が本格化し、インラク首相が開始式典を行った。

20111015%20Flood%20-%2022%20%28car%20park%20on%20bridge%29.jpg
洪水を避けるため高架道路に駐車した車両

20111015%20Flood%20-%2013%20%28toilet%29.jpg
洪水被災地の簡易トイレ

20111015%20Flood%20-%2027.jpg

20111015%20Flood%20-%2026.jpg
《newsclip》


新着PR情報