RSS

ナワナコン工業団地の堤防決壊、避難指示

2011年10月17日(月) 11時34分(タイ時間)
【タイ】タイ中部を襲った歴史的な大洪水で、17日午前、中部パトゥムタニ県のナワナコン工業団地(パトゥムタニ)の堤防の一部が決壊し、浸水が始まった。タイ政府と団地当局は堤防の修復を図る一方、団地内からの避難を指示した。

 ナワナコン工業団地(パトゥムタニ)にはクボタ、カシオ、フジクラ、NECトーキン、日本電産コパル、パナソニック電工、ハチバン、米ハードディスクドライブ(HDD)大手ウエスタンデジタルなど227社の工場があり、17万人が雇用されている。投資総額は414億バーツ(約1000億円)。

 今回の洪水ではすでに、中部アユタヤ県のサハラタナナコン工業団地、ロジャナ工業団地(アユタヤ)、バンワー(ハイテク)工業団地、バンパイン工業団地、ファクトリーランド・ワンノイ工業団地が浸水した。被災した日系企業はホンダ、ソニー、味の素、ニコン、キヤノンなど300社以上。浸水した団地内の水位は場所によっては4、5メートルに達し、広い範囲で製造設備や製品が水没した。
《newsclip》


新着PR情報