RSS

帝人 アユタヤの2工場浸水、パトゥムタニ工場の操業停止

2011年10月17日(月) 16時40分(タイ時間)
【タイ】帝人は17日、タイの主要拠点4社のうち、2社が洪水で浸水し、操業を停止したと発表した。

 2社は中部アユタヤ県バンパイン工業団地でポリエステル長繊維・短繊維を製造するテイジン(タイランド)と同県ロジャナ工業団地で産業用伝動ベルトの芯体コードを製造するテイジン・コード(タイランド)。工業団地が閉鎖されたため、被害の詳細は確認できていない。

 また、ポリエステル長繊維・短繊維・工業繊維を製造するテイジン・ポリエステル(タイランド)(中部パトゥムタニ県)は周辺の浸水地域が増加しているため10月16日に操業を停止した。

 ポリエステル長繊維織物を製造するタイ・ナムシリ・インターテックスの東部チャチュンサオ県ウェルグロウ工業団地の製織工場と中部サムットプラカン県の染色工場は通常操業を続けている。
《newsclip》


新着PR情報