RSS

三菱自動車、タイ工場生産休止を22日まで延長

2011年10月17日(月) 17時14分(タイ時間)
【タイ】三菱自動車工業は17日、タイ東部チョンブリ県レムチャバンの工場で22日まで主要車種の生産を休止すると発表した。タイ中部の大洪水で一部の部品メーカーが被災して部品供給に支障が出たため、13日の夜勤シフトから17日まで同工場の稼動を休止。被害の拡大を受け、生産休止の延長を決めた。一部の車両生産については、部品在庫があることから、19日まで稼動する。同工場自体は洪水の直接的な被害を受けていない。

 三菱自はタイでピックアップトラックの「トライトン」、乗用車「ランサー」、スポーツ多目的車(SUV)「パジェロスポーツ」などを生産。1—8月のタイ国内販売台数は前年同期比105%増の4万7061台(市場シェア8・1%)だった。
《newsclip》


新着PR情報