RSS

阪急阪神エクスプレス 17日のタイ中部・東部物流状況

2011年10月18日(火) 02時39分(タイ時間)
【タイ】阪急阪神エクスプレスは10月17日正午現在のタイ中部・東部の物流状況を明らかにした。

 それによると、中部アユタヤ地域の洪水被害はさらに拡大し、ナワナコン工業団地でも浸水が確認された。

 バンコク中心部では大規模な洪水は起こっていない。

 アユタヤ地域の集配達については、主要道路の混雑が激化しているが、引き続き大型車両を使用して安全を確保した上で、稼働可能なエリアを対象に行っている。

 空港・港湾関連では、スワンナプーム空港(バンコク空港)、バンコク港、ラークラバンICD、レムチャバン港は通常通り稼働。ただし、ラークラバンICDは周辺道路の一部が浸水し、一部船会社が荷受けを停止している。スワンナプーム空港、バンコク港への寄港を中止する航空会社、船会社も出ている。
《newsclip》


新着PR情報