RSS

タイ国営石油PTT、米バイオポリマー大手に1・5億ドル出資

2011年10月18日(火) 11時30分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油化学メーカー、PTTケミカルは米食料大手カーギルの100%子会社でバイオポリマー大手のネイチャーワークスの株式50%を1億5000万ドル(約46億バーツ)で取得する。タイ政府によるバイオ関連事業推進策の一環で、ネイチャーワークスのバイオポリマー工場をタイに誘致し、2015年に稼動する計画だ。

 ネイチャーワークスは米ネブラスカ州に年産能力14万トンのバイオポリマー工場がある。

 PTTケミカルは今年1月、米国のバイオテクノロジー企業ミリヤント・テクノロジーズに6000万ドル出資。ミリヤントはPTTケミカルから得た資金を米ルイジアナ州のバイオコハク酸(植物由来のコハク酸)工場の建設や研究開発に充てる。工場は年産能力1万4000トンで、2012年稼動の予定。バイオコハク酸はバイオポリマーや医薬品、調味料などの原料になる。
《newsclip》


新着PR情報