RSS

青島ビール、タイに初の国外工場

2011年10月18日(火) 11時41分(タイ時間)
【タイ】中国ビール大手の青島ビールは17日、初の国外工場をタイに建設すると発表した。タイを拠点に東南アジア諸国連合(ASEAN)、ヨーロッパなどに輸出する計画だ。

 タイで港湾運営などを手がけるナムヤングループが55%、青島が45%出資するタイの合弁会社が同国中部サムットサコン県のサムットサコン工業団地に工場を設け、2013年後半もしくは2014年前半に年産5万キロリットルで生産を始める。投資額は約15億バーツ。その後35億バーツを追加投資し、年産能力を20万キロリットルまで増やす計画だ。

 タイ工業省によると、2011年上半期のタイのビール生産量は前年同期比3・4%減の95万642キロリットルだった。
《newsclip》


新着PR情報