RSS

新警察長官にプリアオパン氏 タクシン元首相の元義兄

2011年10月19日(水) 19時45分(タイ時間)
【タイ】タイ警察政策委員会(委員長、インラク首相)は19日の会合で、タクシン元首相の元妻ポジャマン氏の兄のプリアオパン警察副長官(59)を警察長官に昇進させる人事を決めた。この人事を実現するため、ウィチアン警察長官は国家安全保障会議事務局長に、タウィン国家安全保障会議事務局長は首相顧問に異動した。タウィン氏は自らの左遷を「警察長官人事に関連した不公正な玉突き人事」だとして、公務員委員会に訴えている。

 タクシン氏は2001年の首相就任後、当時軍の出世コースを外れていた従兄弟をスピード昇進させ、2003年に陸軍司令官に起用。露骨な縁故人事だとして批判を浴びた。

 2006年にタクシン政権をクーデターで倒した軍部は政権の王室軽視、汚職に加え、縁故人事をクーデターの理由に挙げた。タクシン派は今年7月の総選挙で勝利し、政権に復帰。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就いた。
《newsclip》


新着PR情報