RSS

反タクシン派衛星テレビ 資金難で放送停止

2011年10月20日(木) 11時15分(タイ時間)
【タイ】反タクシン元首相派の衛星テレビチャンネル「ASTV」の放送が17日から停止された。オランダの通信衛星会社への料金40万ドルの未払いが原因で、再開のめどは立っていない。

 ASTVはタイ字経済紙大手プージャッカーン創業者のソンティ・リムトーンクーン氏が2004年末に創設。ソンティ氏が設立した反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のチャンネルとして、反タクシン派市民の支持を集めた。2008年には経営破たんしたプージャッカーンを吸収。ASTVプージャッカーンとして、テレビ・新聞事業を展開した。

 しかし、PADは今年に入り、同盟相手だったはずの民主党政権と敵対し、それまでの支持層の多くが離反。民主党政権を追い込むため始めた首相府前での座り込み戦術も不発に終わり、7月の総選挙ではタクシン派の政権復帰を許した。PADの迷走とタクシン派政権の発足で、ASTVプージャッカーンの経営は悪化し、従業員への給与遅配が起きている。
《newsclip》


新着PR情報