RSS

タイ洪水 バンカディー工業団地も浸水、6工業団地に避難要請

2011年10月21日(金) 13時00分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク郊外の東芝など約50社の工場があるバンカディー工業団地で20日夜、洪水による浸水が始まり、21日までにほぼ全域が浸水した。同工業団地には東芝のほか、アークのタイ子会社で工業デザインモデルを製造するアーク(タイランド)、朝日インテックの子会社で医療機器などを製造するアサヒ・インテック・タイランド、リケンテクノスの子会社で塩化ビニル樹脂コンパウンドを製造するリケン(タイランド)などの工場が入居している。雇用総数は約2万人。

 一方、タイ工業団地公社(IEAT)は20日、バンコク周辺のラークラバン工業団地、バンチャン工業団地、ウェルグロー工業団地、ジェモポリス工業団地、バンプリ工業団地、バンプー工業団地に対し、洪水で浸水する恐れがあるとして、10月末まで入居企業の操業を停止し、機械などを搬出、従業員を避難させるよう要請したことを明らかにした。

 今回の洪水ではすでに、中部アユタヤ県のサハラタナナコン工業団地、ロジャナ工業団地(アユタヤ)、バンワー(ハイテク)工業団地、バンパイン工業団地、ファクトリーランド・ワンノイ工業団地、中部パトゥムタニ県のナワナコン工業団地が洪水で浸水した。被災した日系企業はホンダ、ソニー、味の素、ニコン、キヤノンなど400社以上。
《newsclip》


新着PR情報