RSS

ミネベア、タイ中部の2工場操業再開

2011年10月25日(火) 23時58分(タイ時間)
【タイ】タイ中部・北部を襲った洪水の影響について、ミネベアは25日、タイ国内の工場5カ所のうち、20日にボールベアリング、機械加工品、電子機器、小型モーターを製造するバンパイン工場(タイ中部アユタヤ県、従業員約1万5000人)の、25日にボールベアリングを生産するアユタヤ工場(アユタヤ県、従業員約3400人)の生産をそれぞれ再開したと発表した。両工場は洪水で浸水しなかったが、停電や従業員の安全確保のため、アユタヤ工場は7日、バンパイン工場は15日から、操業を停止していた。

 他の3工場のうち、電子機器、小型モーター、航空機部品を製造するロッブリ工場(中部ロッブリ県、従業員約1万人)は浸水がなく通常通り操業中。

 ハードディスクドライブ(HDD)スピンドルモーター向けダイキャスト部品を製造するロジャナ工場(アユタヤ県、従業員約1600人)は7日に、小型モーター部品を製造するナワナコン工場(中部パトゥムタニ県、従業員約1000人)は14日に浸水し、操業を停止している。
《newsclip》


新着PR情報