RSS

シンガポール・中国企業、26億ドル相当契約

2011年10月26日(水) 11時00分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールと中国江蘇省の30の企業、機関は25日、シンガポールで開かれた両地の合作理事会会合の席上、17項目の覚書や商業契約を結んだ。契約総額は26億米ドル。聯合早報(電子版)が伝えた。

 双方は、南京市の江心洲に「シンガポール・南京エコ・ハイテク・アイランド」を整備するプロジェクトの推進に合意した。シンガポールからヤンロード・ランド、セムコープ・インダストリーズなどが参入する。

 また、不動産開発大手、キャピタランド系のキャピタモールズ・アジア(CMA)は、蘇州工業園区に現地で最大規模の商業施設を建設する。投資額は10億5900万米ドル。
《newsclip》


新着PR情報