RSS

サントリーとシンガポール国立大、壁面緑化の共同研究

2011年10月27日(木) 05時03分(タイ時間)
【シンガポール】サントリーホールディングスは25日、シンガポール国立大学と壁面緑化に関する共同研究を行うと発表した。サントリーが独自に開発した土壌に代わる新素材「パフカル」を使った壁面緑化システムをシンガポール国立大学デザイン環境学部の緑化技術研究所に設置し、ヒートアイランド現象の緩和や屋内への断熱効果、植物の生育状況などの有用性・汎用性を分析する。
《newsclip》

特集



新着PR情報