RSS

バンコク首都圏西部、上水飲用前に煮沸を

2011年10月27日(木) 08時04分(タイ時間)
【タイ】タイの首都水道公社(MWA)は27日、マハーサワット浄水場から上水の供給を受けているバンコク首都圏のチャオプラヤ川西岸地域の住民に対し、煮沸してから飲用する呼びかけた。ただし、「上水は危険な物質で汚染されているわけではなく、色と匂いが変化しただけ」としている。

 対象地域はノンタブリ県とサムットプラカン県の一部、バンコク都のトンブリ区、クロンサーン区、バンコクノイ区、バンコクヤイ区、タウィーワタナー区、バンパラッド区、ノンケム区、パーシージャルーン区、タークシン区、バンボン区、トゥンクルー区、ジョムトーン区、ラーブラナ区、バンクンティエン区、タリンチャン区。
《newsclip》


新着PR情報