RSS

山武、シンガポールのコントロールバルブメンテナンスセンターを移転拡張

2011年10月28日(金) 06時34分(タイ時間)
【シンガポール】山武(東京都千代田区)は25日、シンガポール法人アズビルシンガポール(ASG)がコントロールバルブのメンテナンスセンターをトゥアス地区からジュロン地区に移転、拡張し、人員を5人増員したと発表した。コントロールバルブのメンテナンスを2013年度に現在の2倍の年間800台に引き上げる計画。

 ASGはシンガポールで、工業・建物用オートメーション機器・システムの輸出入・販売・施工・計装、ソフトウエアの開発、エンジニアリング、パネル製作などを手かけている。3年後の売り上げ目標は30億円。
《newsclip》

特集



新着PR情報