RSS

大林組、シンガポールで米社工場受注 BIM活用

2011年10月28日(金) 06時45分(タイ時間)
【シンガポール】大林組は26日、米国の大手オイルフィールドサービス会社から、シンガポールの工場施設の新築工事を約77億円で受注したと発表した。敷地面積約17万5000平方メートル、建築面積約4万平方メートルで、高さ22メートルの作業所棟と5階建て、高さ約28メートルの事務所棟からなる。

 設計者である米国の大手設計事務所ゲンスラーとBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を使い営業活動を行い、受注にこぎつけた。
《newsclip》


新着PR情報