RSS

共英製鋼のベトナム合弁会社、製鋼・圧延一貫ライン増設 2億ドル投資

2011年10月28日(金) 08時10分(タイ時間)
【ベトナム】共英製鋼は27日、ベトナムの関連会社ビナ・キョウエイ・スチールが製鋼・圧延一貫ラインを増設し、2013年中に稼動すると発表した。年産能力50万トンで、鉄筋棒鋼、小型形鋼を生産する。投資額は約2億ドル。

 ビナ・キョウエイ・スチールはベトナム南部バリアブンタウ省フーミー1工業団地の工場で鉄筋棒鋼、線材を製造。2010年の生産量は約42万トン、売上高2億8500万ドルだった。従業員237人。資本金2000万ドルで、共英製鋼が45%、ベトナム・スチールが40%、三井物産が9%、伊藤忠丸紅鉄鋼が6%出資。
《newsclip》

特集



新着PR情報