RSS

タイの洪水対応 バンコク都知事、首相より不人気?

2011年10月30日(日) 15時56分(タイ時間)
【タイ】タイ国立ラーチャパット大学スワンドゥシット校が10月26—29日にバンコク首都圏の住民を対象に行った調査(回答者2136人)で、「洪水対策での自己犠牲に同情を感じるのは誰か?」という質問に、回答者の93・2%が「軍」、91・1%が「インラク首相」と答え、それぞれ1、2位だった。3位は「メディア」で88・5%。インラク首相との確執が取りざたされるスクムパン・バンコク都知事は74%だった。

 一方、タイの私立アサンプション大学(ABAC)が28—29日にバンコク都民を対象に行った調査(回答者1457人)で、「インラク首相に今後も洪水対策を任せるべきか?」という質問に、回答者の61・9%が「はい」、38・1%が「いいえ」と回答した。
《newsclip》


新着PR情報