RSS

タイ洪水 日本の簡易トイレなど救援物資放置? 告発映像がユーチューブに  

2011年10月30日(日) 19時04分(タイ時間)
【タイ】歴史的な大洪水に見舞われているタイで、バンコク北郊のドンムアン空港(旧バンコク国際空港)の倉庫に保管された大量の救援物資を撮影した動画が動画投稿サイト、ユーチューブに投稿され、救援物資が被災地に届いていない疑いが浮上した。動画はタイ人男性数人が10月27日に撮影したもようで、倉庫内に大量の飲料水ペットボトル、ボート、竹のイカダ、日本政府が送った簡易トイレなどが保管されている様子が撮影されている。倉庫の外には洪水の水が数十メートルまで迫っていた。

 タイ政府はドンムアン空港に洪水対策本部を設置していたが、滑走路や空港前の道路などがほぼすべて浸水したことから、29日に本部を移転した。30日時点ではターミナル内も浸水し、倉庫内の救援物資は搬出されなかった場合、水没したとみられる。

 タイ政府は今回の洪水で対策が後手に回り、情報提供も不十分なまま。政治的に対立する政府、バンコク都庁、軍の連携不足も指摘される。外国からのものも含め救援物資が「水の泡」となったとなると、政府に対する批判がさらに強まりそうだ。
《newsclip》


新着PR情報