RSS

日越首脳会談、原発建設やレアアースで合意

2011年10月31日(月) 18時33分(タイ時間)
【ベトナム】野田佳彦首相は31日夜、首相官邸でベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談し、原発建設での協力継続やレアアース(希土類)の共同開発などを柱とする共同声明に署名した。

 日本企業は既にベトナムで原子炉2基の建設を受注済みで、両国は原発建設計画の円滑な実施のため協力することで一致した。

 ベトナムでの原子炉建設は、東京電力福島第1原発事故の事故で先行きが危ぶまれたが、ベトナム側は日本の原発技術を高く評価することを表明した。背景にはベトナムでの深刻な電力不足を補うためには、原発建設を急ぐ必要があるとの判断があるとみられる。

 レアアース分野では、ベトナム北西部で共同開発を進めることで合意した。

 このほか、ベトナムから日本への看護師、介護福祉士候補者の受け入れが決まった。
《newsclip》

特集



新着PR情報