RSS

タイ大手銀 第4四半期GDP、6・3—3・3%減予想

2011年11月2日(水) 14時57分(タイ時間)
【タイ】タイの大手行、カシコン銀行の調査部門カシコンリサーチセンター(KRC)はタイ中部・北部を襲った大洪水による経済的損失が製造業で1719億—2349億バーツ、農業なども含め全体で2422億—3308億バーツ(約6200億—8400億円)と、国内総生産(GDP)の2・3—3・1%に上るという見通しを示した。GDPは第4四半期が前年同期比6・3—3・3%減となり、通年で0・9—1・7%増と予測した。KRCの当初の通年のGDP見通しは3・8%増だった。
《newsclip》


新着PR情報