RSS

「洗えば直る」 ドンムアン空港で9機浸水

2011年11月3日(木) 12時22分(タイ時間)
【タイ】タイ国営の空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は3日、洪水で浸水したバンコク北郊のドンムアン空港(旧バンコク国際空港)にタイ国際航空のエアバスA300—600型機2機とタイの格安航空オリエントタイエアラインの7機が駐機中であることを認めた。滑走路の水の深さは3日時点で1・5メートルで、機体の降着装置が浸水しているが、AOTは「降着装置は金属製で、清掃すれば元通り使用できる」と主張している。

 駐機中の9機のうち、タイ航空の2機は機齢20年以上で退役済み。オリエントタイは4機が退役済みだという。
《newsclip》


新着PR情報