RSS

贈賄指数ランキング、シンガポールは清潔度8位

2011年11月4日(金) 13時08分(タイ時間)
【東南アジア】汚職を監視する非政府組織(NGO)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI)は2日、企業が海外進出の際に現地でどれだけ賄賂を支払っているかを数値化した2011年版の「贈賄指数」を発表した。東南アジアで最もクリーンとされたのはシンガポールの8位だった。

 調査対象は28の国・地域で、1位はオランダとスイスで、ベルギーが3位、日本とドイツが4位に入り、東南アジアでは、マレーシアが15位、インドネシアが25位だった。タイは調査対象に含まれていない。
《newsclip》


新着PR情報